ボディクリームでつやつや肌

美白もできちゃうボディクリーム

オフショルダーのニットが定番になり、冬でもデコルテを見せる機会が増えています。
顔は美白化粧品でケアしててもデコルテや手足に夏の名残りが見えていませんか? 不安がある人には美白ボディクリームがお薦めです。
ドラッグストアで購入できるものからハイブランドまで様々な製品が販売されていますが、購入する際には使用されている成分をよく確認しましょう。
特にビタミンC誘導体はシミの原因となるメラニンに働きかけます。
その他にもアルブチン・プラセンタエキス・ハイドロキノン等も効果の高い成分です。
また日本では薬事法でその効能を表示することが認められていませんが、カモミールやラベンダーも安全性が高い美白成分として使用されています。
香りも良く、一石二鳥と言えますね。
ボディクリームを塗る際はお風呂上がりが最適です。
デコルテは角質が固い部位なので、入浴で肌を柔らかくした後に塗ると浸透効果がアップします。
体をよく拭き水分をとった上で、毎日継続して使用しましょう。

美白効果のあるボディクリームについて。

白い肌を守るためにUVカットクリームを塗って紫外線対策をしている方も多くいらっしゃいますが、日頃から日焼け対策等をしっかりと行い、毎日のお手入れに欠かさず行っている方は、帰宅後も自分でできる対策として美白効果のあるボディクリームを塗るのがたいへんおすすめです。
美白効果をうたうボディクリームがバリエーション豊富に数多く販売されていますが、しっかりと成分を調べて効果の高いものを選ぶことが大切です。
美白成分としては、一般的によく知られるビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキス、コウジ酸などさまざまな成分がありますが、自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。
紫外線のダメージを受けた肌に、肌本来の白さを取り戻してくれる効果のある成分が配合されたボディクリームを塗ることで、肌が十分に保湿され乾燥から守られるので、肌のターンオーバーが整い新しい皮膚が再生され次第に輝きのある白い肌が蘇ります。

check

北九州の不動産情報
http://www.answerclub.co.jp/

2017/4/11 更新